本文へスキップ

富士市のコーティング専門店。
ニューエントリーです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0545-67-1505

〒417-0026 静岡県富士市南町7-32

コンセプトconcept

ごあいさつ

院長写真

当ホームページにお越しいただきありがとうございます。
当店は車のコーティングの専門店です。

新車の綺麗な状態を保護してキープしたい。
すでにお乗りの車の綺麗を復活して気分新たに乗りたい。
そんな皆様に最適な方法をご提案させていただきます。

車関係の専門店というと特殊な印象を持つ方もいらっしゃると思いますが、店主はマニアックな雰囲気を好みません。女性のお客様も安心してご来店頂ける空間作りを心がけております。


そもそもコーティングというのはお手入れ負担を減らし楽に行いたいという方こそ意味があるものと考えております。
逆にご自身で市販コート剤などの施工を楽しみたい、お手入れに自信があるという方には必要ないかもしれません。

車のお手入れをラクに!綺麗に!というお客様にお気軽にご来店いただきたいと思っております。

店舗紹介

クリニック外観

落ち着いて作業できるブラックブース

磨き時に周囲が映りこまないようにブラックブースを採用。
集中して作業できる空間です。

クリニック外観

くつろぎの雰囲気を持ったガレージ

お客様が安心してご来店いただけるように、すっきりとくつろげる空間を心がけております。

クリニック外観

懐かしのスーパーファミコン完備(?)

事務所内ではレトロゲームもできます。時間があるときは店主も参戦します。

クリニック外観

看板犬もお待ちしております。

小麦、2011年生まれの女の子です。
基本人懐っこく吠えることもありません。
でもきまぐれなので愛想がない時もあります。

クリニック外観

お客様のご来店をお待ちしております。
お気軽にお立ち寄りください。

留守にしている時もありますので、お急ぎの場合は事前にご連絡いただけると助かります。

クリニック外観

コーティングについて

大切なのは実際に美観を維持できたかということ。
これは当店がメンテナンスで1台の車を何年にも渡って経過を見てきている感想です。

一言で「コーティング」と言っても、種類、金額は様々です。

しかしながら一度施工したら「完全無敵」などというものは残念ながら無く、特に耐久性が高いと言われているガラスコーティングも、単体施工では耐久云々の前に水ジミに悩まされ美観を損ねてしまいます。
     
巷には様々な価格帯の商品がありますが、「美観維持としての効果」は値段に比例していないなといろいろなコート剤を見てきて感じています。

とかくコーティングは成分性能ばかりがアピールされがちですが、「様々な謳い文句と実際の美観とは必ずしも合致しなかった」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

なぜならコーティングは「塗装に汚れが直接触れるのを防ぐもの(=犠牲被膜)」であって、見た目の美観は「車の走行環境」「駐車環境」「お手入れ頻度や方法」などによって左右される部分が多いです。
車両のごとに経過は変わる。冷静に考えれば当然にことで、これはあらゆるコーティングに共通だと思います。

つまり、広告の謳い文句や試験上の話だけでは、数年後の美観としての結果は判断できないということです。
これは少なくとも私が(他社製品含め)現場で見てきたリアルです。

そのようなことから当店ではコート剤銘柄優先のプロモーションは行なっておりません。

現場でリアルに見てきた過去〜の施工結果・実例データをもとに、塗装状態やカラーに合わせてコート剤を選択し最善の防御層を作ることと、施工後は車両の使用環境ごとに当然起こる経過のバラつきや、セルフケアで難しい部分を施工店でのメンテナンスによって補正していくこと。これが美観維持の得策だと考えています。

美容などでもそうですが、「日頃のセルフケア」と「お店でのメンテナンス」は別々のものとして、お客様の考え方に応じて組み合わせていただくことが長くキレイを保つ近道ではないかと思うのです。

さらにメンテナンスで同じ車を複数見る機会をいただくことでデータの蓄積を続けていますので、コート剤配合などを常に改善・進化をしお客様にフィードバックしています。

過去にコーティングをしてうまく維持できなかった方やこれからキレイを保っていきたい方など、興味のある方はお気軽にご来店お問い合わせください。



施工後もバックアップします。

メンテナンスは強制でありませんが、美観維持にとても有効です。

日常の洗車(セルフケア)において、もし洗い残ってしまう汚れがでたらどうしますか?
コート層は塗装に汚れを触れさせないための犠牲被膜ですので、コート上では当然そのようなことは起こりえます。

例えば水染み・イオンデポジット・ウォータースポットと呼ばれる輪っか状(ウロコ状)の染み。(以下「スケール」)
これは、車に雨や洗車の水に含まれるミネラル分が残ることで通常のシャンプーでは落ちない染みを作ります。
これはあらゆるコーティングに共通です。身近なもので言えばお風呂の鏡やシンク・・車だって例外ではありません。
     
このスケールは美観を損ね、撥水も妨げます。しかし通常の洗車では効果的に除去できず、上から市販の撥水剤を塗っても挟み込むだけで根本的な解決にはなりません。そしてお手入れに挫折してしまう人が多くいらっしゃいます。

そこで当店ではスケールなどの特殊汚れをコート層を傷めず、削らずに除去する「メンテナンスメニュー」をご用意し、効果を長く生かすサポートをさせていただいております。

さらにほんの少し注意をするだけで付着をかなり減らせますので、お手入れ方法に関するアドバイスもさせていただいております。

【メンテナンスに関するブログ】はこちら

<左>洗車で落ちにくい水ジミ。これでは綺麗さも半減。 <右>メンテナンスでスッキリリフレッシュ。  



施工料金はなるべく抑えて、あとは使った分だけ。 

費用対効果の高い料金体系。



経年車や中古車のリフレッシュ工程、磨き作業(ポリッシュ)

傷を消し、塗装面を整えることで「あの頃の輝き」に回復します。

塗装面をリフレッシュし、車本来の美しさを引き出す研磨作業。

それは洗車傷などの光沢低下の原因となるスリ傷や渦巻き傷を、コンパウンドによるポリッシュ(磨き)によって人の肉眼では確認できない細かな傷に置き換え、消していく作業であり、コーティング前の大事な下地処理となります。

しかし塗装には厚みの限界がありますから、過度に行えば薄く弱くなってしまうデリケートな作業でもあります。

当店は最新の研磨法で塗装への負担を最小限に行います。

ポリッシュ作業で削る塗装のクリア層は髪の毛1本分ほどの厚みしかありません。
当店が下地調整に行う研磨は、余分な磨き傷を入れない特殊研磨技法で行います。

まずケミカルで洗浄できる付着物は先に取り除き、深度の浅い傷から消していくため、余計な傷を入れることもなく工程数も削減。塗装本来の塗り肌を変えず、オリジナルの塗装を多く残しながら仕上げます。

一度削ってしまった塗装は二度と元には戻らないばかりか塗装密度の低下をも招きかねませんので、とても重要な工程となります。通常、塗り肌まで変えてしまうような過度な磨きはお勧めしておりません。

デリケートな作業のためやや施工費がかかってしまう部分ではありますが、時間と神経を費やして行いますのでご理解いただきたい部分でもあります。

すでにお乗りのお車は、事前に塗装状態をオーナーと一緒に当ガレージの特殊照明下にて拝見し、お見積りさせていただいております。お見積りは無料、お時間10分ほどです。お気軽にご連絡ください。

【研磨に関するブログ】はこちら

細かな洗車傷を磨くことで光沢を回復します。


事業概要

屋号
ニューエントリー
事業内容
カーディテイリング事業
代表者
佐野 義明
住所
静岡県富士市南町7-32
電話番号
0545-67-1505(営業電話は固くお断りします)
営業時間
9:00-18:00
定休日
月曜日・他不定休
お支払い
現金・クレジットカード
その他
管理賠償責任保険完備

ニューエントリーニューエントリー

〒417-0026
静岡県富士市南町7-32
TEL 0545-67-1505
営業時間.9:00-18:00
定休日.月曜日・その他不定休